本場の味を引き継ぐナポリピッツァの名店

il Ritrovo(イル・リトロボ)

il Ritrovo(イル・リトロボ)
il Ritrovo(イル・リトロボ)

芝生に囲まれた自然豊かな環境にあり、三角の屋根とレンガ調の外壁が特徴の「イル リトロボ」。ナポリの名店「スタリータ」の味を受け継ぐ若きシェフ、岡崎祥幸(おかざきよしゆき)さんがオーナーを務めるお店だ。同店は和歌山県で唯一、イタリア政府が公認しているナポリピッツァ協会の認定店で、まさに本場のナポリピッツァを味わうことができる。

カウンター席5席、テーブル席22席の全27席。外にはオープンテラスも。
カウンター席5席、テーブル席22席の全27席。外にはオープンテラスも。

野菜や魚などは地元の食材を使用し、小麦やチーズなどのピッツァの主となる食材はイタリア産を使用するというこだわり。「イタリアンピッツァには、ピッツァのために作られた本場の食材を使用するのが一番。」と岡崎さん。おすすめの料理の選び方を聞くと、「前菜盛り合わせと好きなピザ1枚を2人でシェアして、ワインとともに楽しんでいただきたいです。」とのこと。

オーナーシェフの岡崎さん
オーナーシェフの岡崎さん

前菜盛り合わせは魚のフリットやパンチェッタ、アランチーニなどのナポリ料理が約10種類も並ぶ(日によって内容は変わる)。その種類の豊富さにお客さんから驚きの声が上がることも。

il Ritrovo(イル・リトロボ)
il Ritrovo(イル・リトロボ)

ピザは昼の時間は10種類、夜はなんと約30種類も用意されている。悩んでしまう方は王道の「マルゲリータ」がおすすめ。水牛のモッツァレラチーズの柔らかな食感とさわやかなトマトの酸味で、口の中が幸せで満たされる。ナポリピッツァならではのしっかりとした生地とも相性抜群。

水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ
水牛モッツァレラチーズのマルゲリータ

店名にもなっている「揚げピッツァ リトロボ」も人気のピッツァ。ナイフを入れると、中からトローリと燻製モッツァレラチーズがとろけだす。外はサクッ、中はモチッとした食感もたまらない。家族、友人、一人など、あらゆる場面で訪れたくなる同店。店主のさわやかな笑顔もこのお店の魅力として、愛されているのだろう。気になった方はぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

il Ritrovo(イル・リトロボ)
所在地:和歌山県和歌山市中591-45  
電話番号:073-480-6350
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー 18:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:月曜、第1日曜

https://www.instagram.com/il.ritrovo/

詳細地図